プロフィール

profile
このサイトに来てくださってありがとうございます!

はじめまして。
まること申します。
34歳兼業主婦で、二人の小さい娘がいます。

同じ悩みを持ってられる方にお役にたちたいと、
『太ももを細くする方法』に関するお役立ち情報を
日々つづっています。

あなたとこのサイトでお会いできたことを
本当にうれしく思います。

 

少々長くなりますので、お時間あるときにでも
ゆっくりお読みください^^

 

始まりは高校2年生の時でした。

 

私は実は摂食障害を抱えていました。
15460143
摂食障害とは、拒食症と過食症のことです

中学生までは、痩せすぎといわれるくらい細かったのですが、
どこでおかしくなったのか、
高校生くらいから食べるのが大好きなポチャ子さんになってきました。

 

といってもその当時は
身長165㎝、体重53kg
太ももは53㎝くらいだったでしょうか。

 

細いわけではありませんが、
決して「太ってる」というわけでもありませんでした。

 

でも、この『53㎝の太もも』が気に入らなかった私は、
高校2年生の時に『間違った足痩せ』を開始したのです。

 

これが間違いの始まりでした・・・

 

拒食症と過食症との戦い

 

24083125
高校2年生の時に始めた足痩せダイエットは、
過度の食事制限&やみくもマッサージ&やみくもスクワット

その頃はネットというものはなく、
情報といえば、たまに特集される雑誌のダイエットコーナー
しかも、足痩せについてはほとんど特集されず、
足痩せに正しい姿勢が必要だの、骨盤のゆがみを治すだの
そういった情報は皆無でした。

 

成功するはずもなく、
結果は体重45㎏、太もも50cm
太ももは少しは細くはなったものの、上半身は肋骨が浮き出てギスギスになったため、
下半身の太さが余計に目立つ結果に(涙)
バストなど見る影もなく・・・

 

そして更に、間違ったダイエットがエスカレートし、
とうとうサプリメントしか飲めない拒食症の状態になってしまいました。

 

ひどいものです。
食事は朝食のウィ○インゼリー以外全く受け付けず、
ビタミン剤に限っては自分の中で許せたのか、飲んでいました。
・・・というより、
ビタミン剤を多い時は1日で一瓶食べ尽くしていました。

 

そしてとうとうブチッと緊張の糸が切れて・・・
いわゆる『過食症』というものになりました。

 

昼間は普通の人なんですけど、
夜になると何かに取りつかれたかのようにコンビニに行って
大量の食べ物を購入。

それを持ち帰ってひたすら食べる。
そして、トイレで無理やり吐く。

ひどい時期にはこれが毎日続きます。

田舎だったもので、夜中は人通りがほとんどなく、
コンビニから帰る途中、突然見知らぬ男性に後ろから抱きつかれて
襲われかけたこともありました。

また、摂食障害で体の電解質のバランスがおかしくなったのか、
半端ない全身浮腫に襲われ(指で皮膚を押すと1㎝以上へこんで元に戻らない)、
病院のお世話になったこともあります。

 

体重の方は、
すべて吐ききれるはずもなく、少しずつ増えていき、
結局2カ月後には元の体重+10㎏、ひどい時には+20㎏に

つまり、
ダイエット⇒拒食⇒上半身だけガリガリ⇒過食⇒激太り⇒2カ月ほどで落ち着く
を繰り返していました。
高校2年生から現在に至るまでこのようなことが6回ほどありました。

その間に一人で何度涙を流したことか・・・

 

やっと悟ることができました

093
こんな私でも、受け入れてくれる奇特な男性がいて、
私も結婚し、二人の愛娘を授かることができました。

二人目を産み、落ち着いたところで、
やはり気になるのは、
産後で骨盤が広がり、ますます太くなった脚。

そして足痩せ第7弾がスタートしました。
これが、今回の太もも-12㎝です。
子供たちにも申し訳ないし、
今度は絶対拒食症・過食症にならないぞ!
と決意を固め、
このことを最優先にダイエット方法を考えました。

読まれた方はご存知かと思いますが、
今回は一切食事制限はせず、
お話しした

①『美脚筋肉』を意識して強化
②立っているとき、歩いているときの姿勢をよくする
③1日1万歩ウォーキング

の3つを2ヵ月半守っただけです。

おかげさまで半年ほどこの状態をキープしています。

 

食事制限をしなくても
正しい方法さえ愚直に実行すれば、
太ももは細くなる、足は細くなる

ということを身をもって体験することができました。
同時に摂食障害も克服できました。

 

この貴重な体験で得たことを
同じ悩みで苦しんでられる方々に
発信し、お役にたてることができれば、
これ以上うれしいことはありません。

 

これからご一緒に、明るく輝ける人生を切り開いていきましょう^^