629034_57692959
プロフィールを読まれた方はご存知かと思いますが、
私は長年、摂食障害に苦しんできました。
痩せてはリバウンドを繰り返し・・・

 

しかもやせたとしても、
上半身ばかり痩せ、下半身は変わらず。
バランスが悪くなるばかりで、バストなど無きに等しい(涙)

 

そしてある日、気づいたんです。

 

痩せることばかり考えず、
まず、「なぜ脚が太いのか」を考えればよいのだと。

 

そして、調べに調べたどり着いたのが美脚筋肉のケア
だったんです。

 

『美脚筋肉』とは、私が勝手にネーミングしたんですが、
内転筋骨盤のインナーマッスルのことです。
kinniku
内転筋とは、骨盤を締め、
下半身の血液やリンパを上半に送るポンプの役目がある
大事な大事な筋肉です。

 

インナーマッスルとは深い所にある筋肉のこと。
骨盤のインナーマッスルといえば、大腰筋と腸腰筋。
これもまた骨盤を支えて正しい位置にキープさせる筋肉です。

 

話題の骨盤矯正には欠かせない筋肉ですね。

 

内転筋とインナーマッスルが弱ると・・・

①О脚・X脚・ヒップラインの崩れ、ポッコリお腹
②ポンプが機能しなくなる
⇒下半身の血液・リンパの流れが滞り、代謝が悪くなる

といったことが起こります。

 

まさに下半身太り一直線_| ̄|○・・・

 

某有名エステの下半身痩せコースでは、
インナーマッスルを電気刺激により強化するという施術を導入しています。
それだけ、足痩せ業界注目の筋肉なんです。

 

今椅子に座っている方、
足を閉じて座っていますか?
しばらく足を閉じ膝を合わせてじっとしていられますか?

・・・

できなかった方は、まさに内転筋・インナーマッスルが衰えてます。
私もそうでした・・・

 

では、この筋肉をまるこはどうやって強化したのか??

私は『鍛える』という言葉はあえて使っていません。
なんだか『筋肉太り』するみたいに聞こえてしまって(^^;)

 

内転筋とインナーマッスルを強化する方法はいくらでもあります。
例えば・・・

内転筋・・・横向きに寝て、下側の腕を枕にして、
上側の腕は手の平を胸の前あたりで床に着いて下側の脚を上にあげていく。
インナーマッスル・・・それを仰向けの状態でやる。

この方法が一番やりやすそうな方法でした。

 

それでも結構やりにくい・・・

 

特にインナーマッスルの場合、体の深い所にある筋肉なので、
どこにあるのか頭では分かっていても
感覚的にわからない。
だから意識しにくい
んです。

 

すると

●いまいち効いてる感がない
●教えてくれる人もいないので、姿勢や足を上げる方向をあーでもないこーでもないと考えてしまう

 

そしてこれがとうとうストレスになってきまして
「これは続かないな・・・」という結論に。

やってみたら恐らくわかるかと・・・

 

では他の方法はないものか!?
これまた悩みました。

 

考えに考え抜いた末、出した結論は
機械に頼る
続かないと意味がありませんものね^^;

 

私の頼った足痩せ器具です
↓↓↓
CIMG0073
レッグマジックXという足痩せ専用のダイエット器具があるのをご存知でしょうか?
これが私の考え方にしっくりきたんで、
勇気を持って買いました。

これが結構私にあっていました。
2ヵ月半続けた結果がこちらです
↓↓↓
beforeafter
自分だけで筋トレするのと違って、
機械が内転筋とインナーマッスルを鍛えるような動きに
うまいこと誘導してくれるので、
ストレスフリー
でした。

 

テレビ見ながらできるし・・・

 

しかも、これだと自分でする筋トレと違って、
両足一度に筋肉を強化することができるので、
単純に同じ時間で2倍の効果ですね^^

 

もちろん肉体的には、特に最初はしんどいですよ。
でも効いてる感が強いので精神的にはむしろ爽快です。

 

ただし、9999円します・・・

 

でも、私は十分価値はあると思います。
これのおかげで、実際、ストレスフリーで太もも-12㎝に成功しましたし。
エステの足痩せコースに○十万払って通うよりはずっと安いかなと。

 

一番大事なことは『続けること』です。

 

このレッグマジックXでも
続ける自信がなければやめておいてください。
お金がもったいないです。

 

今度こそ絶対成功してやる!という強い決意をお持ちならおすすめだと思います。

 

私のように脚にコンプレックスをお持ちの方が
一人でも多く足痩せに成功して
明るい前向きな未来を手にされることを強く願ってます^^

 

legmagicbar