未分類の記事一覧

banner3

legmagicbar
こんにちは、このサイトの管理人まるこです^^
私の経験を生かし、
脚の悩みをもった方々のお役にたてればと思い、
このサイトを作りました。

 

前回の記事「美脚筋肉をケアする」をご覧になった方は
ご存知かと思いますが、
私は長年、摂食障害と太い足に悩まされ
何度も足痩せ失敗を経験し、
ようやく
足痩せには「美脚筋肉」の内転筋と骨盤インナーマッスルの強化が必要である
ことに気付きました。

 

そして、左右の内転筋とインナーマッスルを同時に強化してくれるレッグマジックXというものを使い始めたわけです。(動画は下記にあります。)
legmagicX

 

そして2カ月半続けた結果・・・

 

beforeafter
より詳しい経過はこちらの写真をご覧ください>>

 

もちろん、日常的に姿勢をよくしたり、
お菓子を控えたりはしましたが、
激しい運動や、食事制限はしていません。

 

そんなことをしたら、
また摂食障害になってしまいます。

 

レッグマジックXのおかげで、初めて
ストレスフリーで足痩せに成功したわけです。

 

私の思う『成功するレッグマジックXのやり方』

↓始めたころの私です。

お気づきでしょうか?

 

そうです。
私の場合すごくゆっくり動かすんです。
これが私流の『成功するレッグマジックXのやり方』です。

 

具体的には

1.『大きく息を2秒吸って2秒吐く』をしながら、4秒間でゆっくり足を閉じていく。
2.『大きく息を2秒吸って2秒吐く』をしながら、4秒間でゆっくり足を拡げていく。

 

なぜゆっくり動かすのでしょうか・・・?

 

筋肉には速筋と遅筋があります。
両者は同じ筋肉ながらに真逆の性質を持っています。

速筋・・・体の表層にあり、重い負荷を速くかけて鍛える。ブドウ糖を燃やして動く。
遅筋・・・体の深層にあり、軽い負荷をゆっくりかけて鍛える。脂肪を燃やして動く。

 

いわゆる「ムキムキ筋肉」「筋肉太り」というのは
速筋をきたえた場合
になるものです。
ボディビルダーや、短距離走、競輪選手などに見られるものですよね。

 

遅筋は、姿勢を支える筋肉で、
遅筋が鍛えられても筋肉太りすることはまずありません。

 

インナーマッスルがこれに当たり、鍛えることで、
・脂肪を燃やしてくれ
・基礎代謝をあげ、
・姿勢をただし、
・美脚筋肉を強化できる
わけです。

 

つまりレッグマジックXはゆっくり動かして、
速筋を鍛えず遅筋を鍛えればよい
わけです!

 

レッグマジックXの口コミを拝見すると、
知らず知らずの間に、間違った使い方をして、
成果を得られず、喜びを味わえない方々がいらっしゃる・・・

 

せっかく購入されたのに
大変かなしいことです。

 

①深く呼吸しながらゆっくり動かす
②内転筋と骨盤のインナーマッスルを意識する

 

ちなみに②は前回記事の『美脚筋肉』のことですね。
まだお読みでない方は、くわしく書いてきますので
是非ご覧になってくださいね。

 

もしあなたが
「レッグマジックXをやってみよう」とお思いなら、
必ずこの2つを守ってください

 

そして、足痩せに成功して
大切な未来を豊かなものにしてくださいね(^-^*)
legmagicbar

未分類